2020年6月2日火曜日

倉庫の断捨離 まとめ

3月23日から始めた断捨離ですが、全て終了することができました。

作業日数計9日間で、作業時間は3時間の日もあれば、搬出の日は10時間など、当初コツコツとやっていくつもりでしたが最後のほうは結構追い込んでやった感じになりました。


断捨離した倉庫内の様子
入口向かって左側

ドラムセット、迷いましたが残しました。





正面






向かって右側

画像にも映っていますが、冷蔵庫、洗濯機、タイヤ、車の部品は地域のゴミ処理施設では取り扱っていませんので残しました。

これらは個別処理料金が掛かります。
冷蔵庫は工具入れにでも使います。

ブラウン管テレビが何台もあったのですが、分解してブラウン管を粉々に割り、プラ部分も切断、ガレキ(燃えないゴミ)で処理できました。

私物以外に親族の不用品も全て捨てました。

空家のほうの画像は撮ってはいませんが、レコード、アンプ、プレーヤー、机、思い出ボックス(50ℓの衣装ケース×1)のみ残しました。




掛かった費用
軽トラックレンタル:19,550円(4日間)
ガソリン代3,018円
ゴミ処理費:30,184円
ゴミ袋代:2,700円
軽トラ荷台のウオッシュ洗車600×3=1,800円
-------------------------------------------------------
合計57,252円


ゴミの総重量
2,920kg

となりました。

予想以上の量と金額になってしまいましたが、全て一人作業、気分がスッキリしてやり切った感が気持ち良いです。
断捨離して良かったなと思います。

これからは今所有している必要な物を大切にしつつ「新たに物は買わない」ではなく「必要ない物は捨てる」気持ちで生活していくつもりです。