2020年6月2日火曜日

倉庫の断捨離 まとめ

3月23日から始めた断捨離ですが、全て終了することができました。

作業日数計9日間で、作業時間は3時間の日もあれば、搬出の日は10時間など、当初コツコツとやっていくつもりでしたが最後のほうは結構追い込んでやった感じになりました。


断捨離した倉庫内の様子
入口向かって左側

ドラムセット、迷いましたが残しました。





正面






向かって右側

画像にも映っていますが、冷蔵庫、洗濯機、タイヤ、車の部品は地域のゴミ処理施設では取り扱っていませんので残しました。

これらは個別処理料金が掛かります。
冷蔵庫は工具入れにでも使います。

ブラウン管テレビが何台もあったのですが、分解してブラウン管を粉々に割り、プラ部分も切断、ガレキ(燃えないゴミ)で処理できました。

私物以外に親族の不用品も全て捨てました。

空家のほうの画像は撮ってはいませんが、レコード、アンプ、プレーヤー、机、思い出ボックス(50ℓの衣装ケース×1)のみ残しました。




掛かった費用
軽トラックレンタル:19,550円(4日間)
ガソリン代3,018円
ゴミ処理費:30,184円
ゴミ袋代:2,700円
軽トラ荷台のウオッシュ洗車600×3=1,800円
-------------------------------------------------------
合計57,252円


ゴミの総重量
2,920kg

となりました。

予想以上の量と金額になってしまいましたが、全て一人作業、気分がスッキリしてやり切った感が気持ち良いです。
断捨離して良かったなと思います。

これからは今所有している必要な物を大切にしつつ「新たに物は買わない」ではなく「必要ない物は捨てる」気持ちで生活していくつもりです。




2020年5月27日水曜日

倉庫の断捨離(ゴミ処理場へ持ち込み)Part 7

5月25日ゴミの搬出を行いました。

この日一日で終わらせるつもりでしたが甘かったです。

結局軽トラックのレンタルを26日の15時まで延長し、この二日間で7回の持ち込みをして何とか終了することができました。

倉庫、空家からの搬出最終便



今回処理にかかった費用の内訳
レンタカーとガソリン代



重量と処理費


レンタカー代 9,250円
ガソリン代 1,382円
処理費 11,888円
--------------------------------
合計22,520円

ゴミ重量 1150kg

でした。
全て終了しました。

「うおおおっ終わったーっ!」

3月から始めた断捨離ですが何とか梅雨に入る前に終了することができました。
正直、搬出は肉体的にしんどかったですが、今やりきった感に浸ってます。

また後日、スカスカになった倉庫の様子をまとめてみたいと思います。


2020年5月22日金曜日

倉庫の断捨離(ゴミ処理場へ持ち込み)Part 6

5月18日、19日と二日間かけてゴミを処理場へ持ち込みました。

軽トラックを二日間レンタルし、まずは指定袋に詰めたゴミから搬出しました。

倉庫、空家、二か所から搬出。
こんな感じで限界まで積めるようにコンパネを利用しロープで固定。
物によっては落下を防ぐためブルーシートを覆いかぶせロープで固定しました。

袋詰めしたゴミだけで3回搬出し、粗大ごみを5回搬出して二日間の作業は終了しました。


今回の処理にかかった費用の内訳
レンタカー代とガソリン代




重量と処理費



レンタカー代 10,300円
ガソリン代 1,726円円
処理費 16,436円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 28,462円

ゴミ重量 1590kg

でした。
ですが、まだ全て搬出できたわけではなく、まだあるのです!

「ヒィーッ キツイ」

あと一日あれば終われるのではないかと考えていますが、予想以上のゴミの量に驚いています。
今回丸二日間作業してみて久しぶりの労働で筋肉痛と疲労でクタクタになりました。

次は25日を予定しています。
スッキリ断捨離するぞー!



2020年5月12日火曜日

倉庫の断捨離(空家編)Part 5

日曜日に空家の1階部分の私物の分別をしてきました。

ほぼゴミなのですが、机とアナログレコード数枚とレコードプレーヤー、アンプ、50ℓ衣装ケースの思い出ボックス一つだけは残すことにしました。

そんな中、紙類をゴミ袋に詰めていると銀行の封筒が出てきたので何気に透かして見たところ「ん?0の数字が見える、まさか!?」開けてみると「えええええーっ!」1万2千円入っていて驚きました。
ゴミ処理代の足しになったのでうれしいのですが、如何に過去お金を雑に扱っていたか改めて気づかされました。
無作為にゴミ袋に詰めていて偶然にもその封筒が目に入り発見したことにより、それからの紙類のゴミ作業は慎重になってしまい時間がかかりました。

大きい物を除き45ℓのゴミ袋38枚ほど使用し9時間に及ぶ作業になり、これまでの中で一番時間がかかった作業になりましたが、何とか全ての分別を終えることができました。
あとは軽トラックを借りて処理場へ持ち込むだけとなりましたが、ゴミ処理場がコロナ禍の影響で「やむを得ない事情以外のゴミの持ち込み自粛の協力を」となってしまいましたので、今後の予定は緊急事態措置解除後になりそうです。

ゴミ袋5×150円=750円


2020年5月6日水曜日

倉庫の断捨離(空家編)Part 4

倉庫のほうの分別が終わり一息といったところですが、かれこれ15年誰も住んでいない老朽化した空家があり、そちらにも私物が眠っています。


そちらの私物も処分し気持ちもスッキリしたいと思います。


昨日は2階部分の2部屋の不要品(衣類が多かった)を分別して袋に詰めました。

アナログレコード、写真等懐かしい思い出の品も出てきましたが、残すものはごく僅か、気温も高く汗だくになりながらの作業になりました。

45ℓのゴミ袋17枚分のゴミと、大きなプラスチックの物、小さな電化品は衣装ケースに分別。
作業時間3時間半、2階の部屋は終了しました。

後日、1階部分の台所含めた4部屋の分別をします。

一気にやろうとすると嫌になってしまうので、大体3時間位の作業目安で進めています。

ゴミ袋150円×3=450円



2020年5月3日日曜日

倉庫の断捨離 Part 3

気温が高くなってきましたので汗をかきながらの作業になりましたが、倉庫内の不用品、ゴミ、ガレキの全ての分別が終わりました。

あとはゴミ処理場に持ち込みするだけです。

倉庫の80%くらいが廃棄物として消えます。

ゴミ袋6×150円=900円


2020年4月19日日曜日

倉庫の断捨離 Part 2

緊急事態宣言発令に伴い不要不急の外出は控えるべきなのですが、人と接触することもないので倉庫内の分別作業をしてきました。

約80%くらいの分別が進み、あと1日あれば分別自体は終わると思います。
軽トラックをレンタルして一気にゴミ出しすることに計画変更しました。
時期が時期だけにゴミの持ち込みは当分の間控えます。




2020年3月30日月曜日

倉庫の断捨離 Part 1

一番古い物で25年前の物もある実家の倉庫内の私物と不用品、ゴミ、ガレキを全て処分します。

私がこれから目指すライフスタイルは、「できる限りシンプル」で「物の所有を最小限」がテーマですので捨ててスッキリしたいと思います。

それを記録に残すことで断捨離も進むのではないかと考えています。



2020年3月23日着手、その時の倉庫内の様子。
入口向かって左側

正面

右側

こんな感じの倉庫の中、いらない物が80%くらい入っています。


この日、地域のゴミ処理施設へ持ち込みました。
10kg94円(税別)で60kg出たので計620円。



2回目

3回目

この日は可燃ごみ120kg、不燃ごみ60kgのゴミ処分。
自家用車で3回に分けて運びました。
620円×3=1,860円


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2日間の合計 計3回の持ち込み180kg

処理費620円×3=1,860円
地域指定ゴミ袋×150円×4=600円

合計2,460円

となりました。
まだ始まったばかりですが少しずつ処分していきます。